チークメイク

単色?他カラーとニュアンスメイク?
イエローチークはこんなにカワイイ!

肌なじみ抜群の暖色カラー・イエローをチークに使うと、明るく華やかな印象に。
単色使いはもちろん、ローズレッドスミレパープルのような他のパウダーチークと組み合わせると、また違ったニュアンスのメイクも楽しめちゃうんです。

使用アイテム

MAKEUP LESSON

  • TYPE 01
    ミモザイエロー単色 イエローチークは濃く塗ると個性的な印象になってしまいます…。ミモザイエロー(PW40)を頬骨に沿ってうっすらとのせるイメージで、ふんわりと塗ると上手くいきます。
  • TYPE 02
    ミモザイエロー×ローズレッド ローズレッド(PW37)は可愛らしい印象になるレッドチーク。目の下にまるく塗ってからミモザイエロー(PW40)をオン! 自然なオレンジで明るく元気な印象に。
  • TYPE 03
    ミモザイエロー×プラムピンク プラムピンク(PW38)は火照ったような印象になるボルドーチーク。こめかみから頬へとななめに塗ってからミモザイエロー(PW40)をオン! 深みのあるくすみオレンジでおしゃれな印象に。
  • TYPE 04
    ミモザイエロー×スミレパープル スミレパープル(PW39)は落ち着いたくすみカラーのパープルチーク。笑った時に一番頬が高くなる位置に塗ってから、ミモザイエロー(PW40)をオン! ナチュラルで透明感のある印象に。

MOVIE